美爽煌茶は宿便に効く?口コミから分かる真実!

美爽煌茶

便秘に悩む人に人気がある美爽煌茶ですが、美爽煌茶は宿便にも効果があるのか!という疑問をもつ人もいます。

最初に結論からハッキリいいます。

美爽煌茶は宿便に効果的です。

美爽煌茶は宿便に効果的

美爽煌茶は宿便に効果的だといいましたが、現に使っている人たちの口コミ内容が物語っていると思います。

では、その実際に使って体験している人たちの口コミを見てみることにしましょう。

美爽煌茶の口コミ

★★★★
味よし! お通じスッキリ!
飲みやすい!
惜しいのはちょっと高い値段ってだけです。

★★アマゾンで買うのはたかすぎます。公式での購入は送料こみでも900円やすい。

全く効果ありませんでした。期待して飲んでみましたが残念。臭いも臭かったです。

★★★★毎度飲むと翌日には確実にでます
が、主成分が下剤なので濃さに気をつけないとお腹が痛くなります
いつも1発で全部出ないので複数回トイレに駆け込んでます(笑)
画像の濃さチャートが参考になると幸いです

私の場合は5日も出ないときがあるので無理矢理にでも出さないと腸が苦しくて仕方がない…
たまに飲むならいい物ですが、毎日は禁物。翌日がお休みの日にしか飲んでません
そのため、開封から日がたって味が微妙になります。開けたての時はリンゴっぽい味があって美味しいです。試供品のように個包装されてるといいんですけどね

また、これはAmazonではなく公式サイトで購入した方が安いです。

★★★★★
本当に便秘によく効くお茶だと思う。これで便秘知らずです。とっても気に入ってます 。ただ、色を見ただけで、ものすごく苦いように感じましたが実際飲むとものすごく飲みやすいからびっくり。これだったら続けられると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

★★★★★下剤などを使った時のような腹痛はなく、普通に便意を感じてトイレに行くとスムーズに出るので、私は手放せないです。

★★★★★美味しいアップルティーですね。ミルクや砂糖を入れても美味しい。
そして、凄い。1日1〜2杯のお茶感覚で飲み、次の日からスムーズに2〜3回。かといって、お腹が痛くなることもなく、あれ?出今かな??って感じです。初日、2日めで身体も気分もスッキリした感覚で楽になりました。


美爽煌茶の口コミには、賛否両論の内容が飛び交っていましたが、中には、飲んでも全然効かない人もいましたが、多くの方が満足した様子が拝見出来ましたね。

美爽煌茶に限らず、どの口コミを見てもその製品の良し悪しが浮き彫りになって把握することができます。

美爽煌茶が、どのようなお茶なのかを知ることができましたが、便秘症の人が飲むと辛かったつまりが解消されそうと感じました。

ただ、一部の人たちにあった効き目がイマ一つで効果が出にくかったなどの状態になることも念頭に折れておかなければなりませんね。

ではここで冒頭の宿便についてですが、宿便とはいったいなんなのでしょうか?

宿便を考えてみた

一昔前に、メディアなどで「宿便」というキーワードが盛んに取り上げられていましたが、一般的に宿便と思い浮かぶのは、廃絶されないで腸内に残った便が宿便と思いますよね。

実際私も宿便って、最初はそうだと思っていました。

また、宿便はれっきとした医学用語として存在していますが、通常は宿便は存在していないんですね。

通常宿便といわれる便は「滞留便」といわれるモノ。

もし、本当に腸内のどこかに引っかかった状態で留まっているという宿便があったのなら、腸内は炎症を起こし腐ってしまうでしょう!でもそんなことは起きませんよね。

でもそれに近い現象はあります。それが、一般的に言われる便秘になった状態の便のこと。

この便秘を滞留便ともいいますが、さらに、詳しく調べてみるとさまざまなことが分かります。

宿便(しゅくべん)とは?

宿便(しゅくべん)とは、消化器官内に蓄積された老廃物や未消化物などの便が、長期間排便されずに体内に滞留している状態を指します。

便は通常、摂取した食物から栄養を吸収した後に体外に排泄されるべきものですが、宿便は便意を無視して排便を行わなかったり、排便の頻度や量が不足していることによって発生しています。

宿便が体内に留まることで、つぎのような4つの症状や影響が生じる可能性が出てきます。

・便秘
・腹部の膨満感や不快感
・悪臭や口臭
・毒素の再吸収


下記に、順を追って詳細を端的に紹介します。

便秘

宿便は腸内に詰まりやすく、便秘の主な原因となります。便が腸内に滞留すると、水分が吸収されて便が硬くなり、排便が困難になることがあります。状態を緩和しなければ、ますますひどい症状になってきます。

腹部の膨満感や不快感

宿便が腸内に留まると、腸内の圧力が高まり、腹部が膨張したり、不快感を感じることがあります。早期の対応が必要な状態ですね。

悪臭や口臭

宿便は腸内に長く滞留するため、腐敗や発酵が進んで悪臭を発生させることがあります。オナラ過多や口臭の原因にもなることがあります。

毒素の再吸収

一番の要因は、腸内の宿便に体での有害な物質や毒素が発生する懸念です。これらの物質が腸内壁から再吸収されることで、全身の健康に悪影響を及ぼす可能性もあります。

宿便の問題を解消するためには、バランスの取れた食事や水分摂取や適度な運動と快適な排便環境をうながすなどが重要項目です。

また、症状が重い場合や慢性的な便秘が続く場合は、医師や専門家に相談する方法をとりましょう。

便秘を治す方法

宿便(滞留便)が溜まらないようにするには、機能低下した身体を元気にする必要性があります。

ですが、その前に腸内に滞っている詰まった状態の便を何とかしなければいけません。

そこで活躍するのが、即効性のある便秘薬。

便秘薬は、急を要する場面ではとても助かる存在ですが、そんな中便秘症の間で人気がある美爽煌茶というお茶。

美爽煌茶の口コミを見ても分かるように、快便する人たちが多いのが特徴のお茶で、今まで何日も詰まっていたにもかかわらずスルンとスムーズに排出させる作用のある人気のお茶です。

美爽煌茶に含まれる成分はカッシア・アラタといわれる成分。

カッシア・アラタは便秘薬にも含まれる成分としても有名ですが、通常の便秘薬と違うポイントは、他の成分との配合バランスだと感じています。

これは、口コミを見ても明らかで、美爽煌茶を試している人たちの多くが、便秘薬とは明らかな違いがあると思われるからです。

また、類似品にモリモリスリムという便秘茶もありますが、圧倒的に口コミ内容が違うのが確かめられます。

ただし、美爽煌茶も便秘薬に含まれる成分が入っているため、毎日の服用は避けたいところですね。

さらに、美爽煌茶と並行して腸内環境を整えるために、食物繊維をバランスよく摂るように心がけています。並行して乳酸菌なども摂るようにしています。

食物繊維をバランスよく摂る

食物繊維は腸の健康に重要な栄養素として存在する腸にとってはとてもありがたい成分で、便通を促進して宿便の形成を防ぐ助けとなります。

下記に、食物繊維をバランスよく摂る方法を各項目別に端的に紹介してみました。

・穀物・穀物製品の摂取
・豆類やレンズ豆の摂取
・野菜の摂取
・果物の摂取
・均整のとれた食事
・加工食品の選択に注意する
・水分摂取を増やす
・適度な運動を行う
・食物繊維サプリメントの使用
穀物・穀物製品の摂取

穀物や穀物製品は、主食としてバランスの取れた食事に含めることが重要です。

全粒穀物(全粒小麦、オーツ麦、玄米など)は、食物繊維を豊富に含んでいます。「パン、シリアル、パスタ」などの穀物製品を選ぶ際には、食物繊維の含有量を確認するほうが良いでしょう。

豆類やレンズ豆の摂取

豆類やレンズ豆は、食物繊維の豊富な源です。

「大豆、ひよこ豆、黒豆、赤いんげん豆」など、様々な種類の豆をバランスよく食事に取り入れましょう。豆類は「スープ、サラダ、煮込み料理」などに利用するほうがとりやすくなります。

野菜の摂取

野菜は食物繊維の主要な源です。

特に、緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリー、カボチャなど)や根菜(にんじん、大根、じゃがいもなど)は食物繊維を多く含んでいますので、バランスよく摂る食事を心がけ、さらにさまざまな種類の野菜も含めるようにした方が良いでしょう。

果物の摂取

果物にも食物繊維が含まれています。

「リンゴ、バナナ、オレンジ、イチゴ」などの新鮮な果物を食事や間食に取り入れることで、食物繊維の摂取量を増やすことができ、便秘回復への手助けとなります。

均整のとれた食事

食物繊維は、バランスの取れた食事全体から摂取することが重要です。「主食、野菜、果物、豆類」などをバランスよく組み合わせ、多様な栄養素を摂取するように心がけましょう。

加工食品の選択に注意する

食物繊維を摂る際には、加工食品に含まれる食物繊維にも注意が必要となってきます。

一部の加工食品は、食物繊維が取り除かれている場合もあるため、食品のパッケージや栄養成分表示を確認し、食物繊維が豊富に含まれているかどうかを確認して選ぶようにしたいものですね。

水分摂取を増やす

食物繊維を摂る際には、十分な水分摂取も重要です。水分摂取はとても重要な意味を持ち、食物繊維は水分を吸収し膨張する性質がありますので、十分な水分を摂ることで腸内の便が柔らかくなり、スムーズな排便を促すことができます。

適度な運動を行う

適度な運動は腸の蠕動運動性をサポートし、便の移動を促進する助けとなります。

有酸素運動やウォーキング、ヨガなどの運動を日常的に取り入れることで、腸の健康をサポートし宿便の形成を防ぐことができます。

食物繊維サプリメントの使用

食物繊維の摂取が不足している場合やバランスのとれた食事が難しい場合は、食物繊維サプリメントを利用することも考えられます。ただ、サプリメントの使用に際しては、即効性に欠ける可能性が高いと考えられるので、使用に際しては考えものです。

食物繊維をバランスよく摂るためには、多様な食材を組み合わせたバランスの取れた食事を心がけることが、早く燃費解消へ嫁がる可能性が高くなります。

また、個人の健康状態や食事制限に応じて、栄養士や医師の指導を受けることもおすすめです。

乳酸菌摂取も必要

乳酸菌は腸内フローラをつくる大きなキーポイントになる成分。

本来乳酸菌は小腸に働きかける成分で、便秘を左右する大腸に働きかける成分はビフィズス菌。

便秘を治す目的であれば大腸に直接働きかけるビフィズス菌を多く摂るという方法もありなのですが、小腸の働きを改善させる乳酸菌を摂ることで効率的な栄養吸収作用効果がある小腸改善に有効で、しかも美容への効果も高くなるといわれているので一石二鳥の効果が効きます。

さらには、大腸の入り口にも乳酸菌を必要としている菌が存在するため、乳酸菌を摂取することで大腸への作用もあるのです。しかも、小腸が改善傾向に傾くと必然的に大腸内の善玉菌も多くなってきます。

わたしが食しているものは、ヨーグルト類やキムチ、朝は味噌汁を飲むように心がけています。体調が整ってきます。

さらに、忙しくて手が回らない時などのために、乳酸菌入りのサプリも飲んでいますが、腸が改善傾向にあり肌にも潤いが整ってきているので驚きです!

まとめ

腸内を改善すれば、便秘も収まってきます。ということで、便秘改善をまとめた内容を下記に書き出してみましたので参考にしてください。

・食物繊維を摂取する。
・十分な水分摂取を心がける。
・健康的な食事を続ける。
・適度な運動を行う。
・ストレスを軽減する。
・良い睡眠を確保する。
・充分な休息を取る。

このほかにも、改善策はさまざまありますが、上記項目をただすことで自然にお通じが来るようになってきます。

ただ、日々忙しくて、こんなの実践できないよね。って思える節もありますが、出来ることだけでも実践することで辛い便秘が解消されてくるようになってきます。

がんばってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました