国産黒番茶はどのような食事に合う?

黒番茶

ダイエットに励む人たちの間で、ひそかに国産黒番茶が人気です。

そんな人気の国産黒番茶は、どのような食事と一緒に摂ると効果的なのか調べてみました。

国産黒番茶はどのような食事に合うのか調べてみた!

ダイエット目的や食事時にスッキリしたいという理由から人気となっている国産黒番茶ですが、いったいどのような料理と一に摂ると効果的なのか調べてみました。

まず、国産黒番茶の公式サイトにもあるように、野菜の天ぷらが目につきますよね。

野菜の揚げ物といえば、高級料亭で出される天ぷらを思い浮かべますね。とくに有名な野菜の天ぷらが、銀座の名店「てんぷら近藤」のサツマイモ天ぷらです。

通常の芋の天ぷらと違い、食感と香り、味共に絶品の味わいを堪能できる天ぷらです。

もちろん、天ぷらですから油を使用しており、国産黒番茶との相性も良さそうですが、国産黒番茶を料亭へ持っていけない理由があるので、一緒には味わえない天ぷらになってしまいますが?

国産黒番茶はどれと一緒でもスッキリ感が味わえる!

余興はさておき、天ぷらに使用されている油は、衣の付き方次第で胃もたれになる可能性も出てきますよね。

揚げたばかりの天ぷらは脂分が酸化していないため、比較的おモタレにならずに済みそうですが、時間を置いた天ぷらは脂も酸化気味なってしまい身体にもよくないですが、このような時こそ国産黒番茶の出番ではないでしょうか?

酸化気味の脂でも、国産黒番茶を飲むことによって体外へと排出される作用によって、食べた後のスッキリ感がひときわ感じると思われますよ。

唐揚げにしてもそう、また霜降りお肉やマグロのトロなど最初の味わいは良いですが、そのうちに胸焼けが起きてきて高級なのに見るのも嫌になってきます^^。

とにかく、国産黒番茶は脂に質に関係なく、脂の多い食事と一緒に摂ることで、食後のスッキリ感が半端なくあるということになりそうですね。

さらに、国産黒番茶がどのような一般的な食事とマッチするのかを詳しく解説します。

万能な国産黒番茶の使い道

国産黒番茶は、甘みとコクのある深い味わいが特徴的なお茶で、多くの料理と合わせることができますよね。

下記に、国産黒番茶がよく合う食事や料理の例をいくつか紹介します。

・肉料理
・揚げ物
・スイーツ
・和食


国産黒番茶は、上記に示した食材とマッチする食事が楽しめますよ。

肉料理

国産黒番茶は、和食との相性が良いだけでなく、洋食や肉料理とも相性が良いお茶の一つです。

肉料理は、様々な調理法で味わいが変わるため、国産黒番茶のあっさり間の味わいが、肉のコッテリ感と相まってサラッとおいしく感じられます。

例えば、ステーキや焼肉、ローストビーフの赤身肉料理はもちろん、脂がほとばしる霜降り肉などと一緒に飲むと、国産黒番茶のまろやかでさわやかな味わいが、肉の旨味を引き立ててくれます。

また、肉の脂の甘みを感じるお料理にも良く合います。たとえば、ハンバーグやシチューなどのクリーミーな味わいがある肉料理にも、国産黒番茶は相性が良いです。

国産黒番茶には、タンニンが含まれているため、脂っこい肉料理と一緒に飲むことで、口の中の余分な油分を吸着し、さっぱりとした口当たりを実現する効果もあります。

しかもタンニンには、消化を促進する働きもあるため、食事中や食後に国産黒番茶を飲むことで、消化不良や胃もたれを予防することもできます。

揚げ物

国産黒番茶は、揚げ物との相性が良いお茶の一つです。揚げ物は、油で揚げることによって外側がサクサク、中はジューシーに仕上がるので、しっかりとしたスッキリ目のお茶が必要です。

そこで、国産黒番茶のさわやかな味わいが、揚げ物との相性を良くしてくれます。たとえば、天ぷらや唐揚げやコロッケなどの揚げ物に国産黒番茶を合わせると、お茶独特の風味が揚げ物の油の甘さや塩味を中和し、さっぱりとした口当たりを実現することができます。

また、揚げ物の脂分のしつこさを断ち切るような尾を引かない後味効果もあり、食べ過ぎてしまう心配がある揚げ物にはとくに国産黒番茶はおすすめです。

スイーツ

国産黒番茶は、スイーツとの相性が良いお茶の一つです。スイーツには甘さや油分が含まれるため、スイーツと合わせるお茶は、甘味を引き立てるだけでなく、口の中をさっぱりとした状態に保つことができるお茶が適していますよね。

しかも、国産黒番茶の苦味とコクがスイーツの甘さや油分とバランスを取ってくれ、さらに和菓子や抹茶スイーツに国産黒番茶を合わせると、お茶の苦味と和菓子の甘さが相まって、より一層おいしさを引き立てることができます。

また、ショートケーキやチーズケーキなどの洋菓子にも一段と合います。スイーツと一緒に味わうことで、口の中をリフレッシュすることができ、脂のとりすぎの心配もないです。

ただ、「食べ過ぎは及ばざるがごとし」ということが通り、定量をオーバーすると太る可能性も否定できなくなりますから、ほどほどに食しましょう。

和食

国産黒番茶は、和食との相性も良いお茶の一つです。

和食は、素材本来の味を引き出す調理法が多く、旬の食材を活かした季節感のある料理が特徴です。一方、国産黒番茶の立て方により、まろやかで優しい風味が特徴的です。

通常のウーロン茶のようにトゲトゲしさがなく、どちらかというとマイルド的な口当たりでスッキリ感が味わえる仕上がりになっているのも特徴的なお茶です。

このような国産黒番茶の特徴は、和食との相性も良さそうです。和食の味わいを引き立てつつ、食事を引き締める効果があるため、和食と一緒に飲むことが多いお茶の一つです。

具体的には、煮物やお吸い物などの優しい味わいの料理や、刺身や寿司などのシンプルな味わいの料理にも合います。さらに、国産黒番茶は、食事中に飲むだけでなく、食後のデザートやスイーツと一緒に飲むこともできます。甘いものと一緒に飲むと、さわやかな味わいが相まって、おいしさが引き立ちます。

和食と国産黒番茶の組み合わせは、おいしさだけでなく健康にも良い影響を与えるポリフェノールやカテキンなどの抗酸化作用がある成分が含まれています。

このような栄養素や健康効果を考慮しながら、和食と国産黒番茶の組み合わせを楽しむことがおすすめです。

まとめ

国産黒番茶は、肉料理、揚げ物、スイーツさらには和食にと幅広い食材と相性が良いお茶です。

肉料理との相性はもちろん、揚げ物や和食とも合います。特に、肉料理には脂分が含まれるため、国産黒番茶のスッキリ感が脂分を吸収してくれそうと感じるほどの効果感があります。

また、スイーツには甘さや脂分が含まれるため、国産黒番茶のさわやかと同時にコクやほんのり甘さや油分とバランスを取ってくれます。

ただ適材適所の精神で摂り過ぎには十分気を付け、料理とお茶をバランスよく組み合わせることで、より一層美味しさを引き出すことができます。

タイトルとURLをコピーしました